胚盤胞到達率が上がった!メラトニン効果で卵子の質も採卵数も上がる?副作用は?

メラトニンで卵子の質は上がるのか?
顕微授精で失敗を繰り返し、ダメ元で飲んでみました。

 

メラトニン3mg

 

 

メラトニンで胚盤胞到達率がUP!

 

胚質不良と判定された、平均年齢39歳の患者にメラトニン3mgを採卵周期1日目より採卵前日まで連日投与。
採卵数は少なかったものの、移植可能胚率・胚盤胞到達率が上昇。
結果として胚利用率が上昇した。

 

メラトニンの抗酸化作用により卵子の質が改善され、その結果胚の質が改善させる可能性がある。
良好胚がなかなかできない症例に対しては試してみる価値があると言える。

 

(受精着床学会にて IVFなんばクリニック報告)

 

両角レディースクリニック院長ブログより引用)

 

 

メラトニンとは?
夜になると分泌されるホルモン。
体内時計と連動しており、朝起床して光を浴びてから14~16時間後と言われる。

 

通称:睡眠ホルモン。
睡眠障害の人はメラトニンが不足していることが多い。
(日本では医薬品扱いのため医師の処方か個人輸入になる)

 

メラトニンの効果
・睡眠作用
・体内時計の調整
・細胞の抗酸化作用
・アンチエイジング
・免疫力の強化

 

メラトニンの副作用
体内で分泌されるホルモンのため、過剰に摂取しない限り副作用などはないと言われています。
※服用後は眠くなりますので車の運転などは避けてください。

 

1400人の女性に75mgのメラトニンを継続服用してもらうという大規模な実験がオランダで行われたことがあります。
この実験でも目立った副作用は報告されませんでした。

 

メラトニンの摂取量目安
睡眠障害には1日1~10㎎が目安と言われています。
不妊治療には両角レディースクリニック院長ブログにもあるように、1日3㎎処方が多いようですね。

 

「睡眠がたっぷりとれている人は必要ない」という説もあります。
クリニックに聞いてみるのが一番ですね。

 

メラトニンの分泌量を自然に増やす方法
・夜22時から午前2時までのシンデレラタイムは必ず寝るようにする
・朝起きたらたっぷり朝日を浴びる
・メラトニンの材料となるトリプトファンが含まれている物を食べる
カツオ、マグロ、レバー、大豆食品、そば、バナナなど

 

 

不妊治療にメラトニン実際飲んでみた…

メラトニン3㎎、自己判断で飲み始めました。
ちなみに私は夜10時には寝るようにしていたので1日8時間ガッチリ寝ていました。

 

メラトニンはDHEAやマカと違って女性ホルモンへの影響がないので、試して損はないかなと思ったんです。

 

もともと睡眠に困っていたわけでもないのですが、夜21時にメラトニンを飲んで22時にはうとうとするようになりました。

 

生理前など、いろいろ悩んで布団に入ってから数時間寝つけない日がほぼなくなりました。
どちらかというと精神的に助けてくれたサプリな気がします。

 

また、ダンナにも飲ませてみました。
いつも夜中まで夜更かししてネットサーフィンしてたダンナが、メラトニン3㎎を飲んだら日付が変わる前には寝るようになってビックリ。

 

同じ摂取量でもメラトニン不足の人には効果が高いみたい。

 

結局、メラトニン以外に他のサプリもいろいろ飲んでいたので、これのおかげで卵子の質が上がったかどうかは不明なまま。
DHEAでイライラしがちだったダンナが夜メラトニンを飲むと穏やかになる♪
夫婦で気持ちも安定してきたというか、飲んで損はなかったと思います。

 

メラトニンはクリニックで処方してもらうか、個人輸入なら誰でもゲットできます。
円高や円安の関係で値段が変わったりしますね。
ここは送料無料で安いのでリピしてます。
みなさんのレビューが多くて副作用なども参考になります。

 

 

⇒ メラトニン3mg ★★★★レビュー125件