【激安】個人輸入

40歳 高齢でも妊娠!卵子の質を上げる方法

40歳でも妊娠できる!卵子の質を上げる方法

 

いつか子供が人生につまづいた時、お母さんががんばった話を聞かせたい。
不妊治療まとめです。

 

ちなみに、私の場合は卵巣の片方が機能不全。
誘発剤を使うと育つけど、卵巣が子宮の裏側に癒着してて採卵できない。。

 

もう片方(右)は造影検査で卵管采が遠く離れているようで、ピックアップ障害かもとのこと。
ステップダウンして人工受精を計10回以上繰り返すもかすりもせず、結局体外受精しかありませんでした。

 

そこまで分かるのに1年以上。
「3回以内で妊娠する人が多い」と看護師さんに言われ、期待していた体外受精も失敗の繰り返し。

 

30万かけて卵1コ~4コとか。
胚盤胞まで育つのは毎回1コあるかどうか。

 

その上、排卵誘発剤で卵巣の機能がどんどん落ちていくのが分かるんです。。

 

排卵誘発剤を1回使うと、次とその次(2周期)は卵子が育たないっていう。
(注射はもちろん、レトロゾール5日間飲んだだけでも2周期ダメに。。。)

 

ここに気づくのにさらに1年。
短期決戦で誘発剤を使っても失敗したら卵巣が機能が落ちるだけ!

 

排卵誘発剤は最低量にして、次の体外受精の成功率を上げないといけない。

 

このころになると「一周期もムダにできない」なんて考えは飛んで、長期戦として計画を立てることに。

 

多少時間がかかっても次の体外受精の成功率を上げないと…。
かといって1日1日どんどん妊娠率が下がっていくし。。

 

とにかく卵子の質を上げるしかない!

 

どうしたら卵巣が元気になって質のいい卵子ができるの?

 

私の場合は体外受精しかありませんでしたが、高齢以外に問題ない人なら元気な卵子さえ育てば自然妊娠も可能なはず!
j個人差があると思いますが参考にしてもらえばうれしいです。

 

卵子の質を上げる方法 まとめ

 

有酸素運動・無酸素運動(筋トレ)

 

「このまま運動が続くとエネルギーが足りなくなって死んでしまう!」
と体がカンチガイして今までサボっていたミトコンドリアが活発に働き出す。
 ↓
細胞分裂が活発になって元気な卵子が育つようになる♪

 

(余談ですが)
某ドラマで言ってました。
「人間の体は死ぬ直前まで生きようとする」
たとえナイフで刺されて即死でも、最期の瞬間まで傷を修復しようと急激に細胞分裂した跡が解剖で分かるんだとか。
生きていた時にできた傷なのか死後のものなのかわかるそうです。
人間ってスゴイですよね。

 

また、運動すると血流がよくなります。
栄養分や薬やホルモンが卵巣にたくさん運ばれるので卵子の質がUP!!

 

プチ断食

運動と同じ理由。
たまに食事の量が減ると、突然の飢餓状態に体がビックリ。
「このままだと死んでしまう!」と体がカンチガイして精一杯の抵抗を始める。
 ↓
さぼっていたミトコンドリアが活発に働き出す。
生きるために細胞分裂が活発になって元気な卵子が育つように♪

 

週末プチ断食、本気の断食(3日間が限度)、夕食抜きなど、自分でやりやすい方法で。

 

 

血流をよくする!

子宮や卵巣はもちろん、体の細胞に栄養や酸素を運んでいるのは血液。
せっかく食べた栄養素も、お高い排卵誘発剤も血液に乗って運ばれます。
ところが血流が悪いと効果が半減!

 

また、血液に乗って運ばれる酸素を使って細胞が分裂や修復していきます。
血流が悪いと子宮内膜も厚くならず、卵胞も思うように育たない!

 

運動して血流を上げるのが一番。

 

※補助的に岩盤浴やホットヨガ、おまたカイロなどもOK。
外部から温めるのはあくまで補助です。
短期決戦には使えますが、長期的には熱を作る力が弱くなって逆効果。

 

 

不妊治療サプリメント(女性)

 

・コエンザイムQ10還元型 1日300㎎
海外の研究データで「1日600㎎のコエンザイムQ10で卵子の数と質がUPした」という記事を読んで飲み始めた。

 

初めはてきとうに買っていたが、還元型を試しに飲んでみたら疲れ具合がハッキリ違ってビックリ。

 

600㎎を300㎎に減らしても以前より疲れにくいことが判明!
質のいい物を飲んだ方が経済的!
コエンザイム飲むなら絶対還元型!

 

 

・カルニチン 1日1000㎎
有名不妊クリニックで勧めていると知って飲み始めた。
初めの1か月位は1日500ミ㎎飲んでいたが特に変化もなく。
試しに1000㎎に増やしたらちょっと動いただけで汗が出るようになった。
冬なのに5分散歩するだけで汗が出て更年期障害かと焦ったくらい。

 

 

・αリポ酸 1日100~200㎎
飲み続けてもこれといった実感はなかったが、コエンザイムとカルニチンと一緒に働くので無駄にしないために飲み始めた。

 

 

・DHEA 1日50~75㎎
自己判断で飲み始めたもの。
FSHが下がって、アンチミュラーホルモン値が実年齢より若いと言われた。
飲み始めて半年経っても授からず、不安になって止めたら生理周期が24日と短くなった。
ニキビがでたら量を減らしたりして飲み続けた。

 

※多嚢胞性卵巣症候群の人などは逆効果になるので注意。
※半年以上飲み続けると体が慣れてしまうので、いったん止めて採卵前の2~3か月飲むといいらしい。

 

 

・メラトニン3mg
DHEAと並んで処方しているクリニックが多いと知って自己判断で飲み始める。

 

胚質不良と判定された(平均年齢39歳)の患者を対象にメラトニン3mgを採卵周期1日目より採卵前日まで連日投与。
採卵数が少なかったものの、移植可能胚率、胚盤胞到達率が上昇。
結果として胚利用率が上昇した。

 

メラトニンの抗酸化作用により卵子の質が改善され、その結果胚の質が改善させる可能性がある。
良好胚がなかなかできない症例に対しては試してみる価値があると言える。

 

(受精着床学会にて IVFなんばクリニック報告)

 

メラトニンは夜になると(正確には起床から14~16時間後)自然に分泌されるホルモン。
夜更かし型の人やなかなか寝つけない人はサプリで補充するといい。

 

メラトニンが卵子の質を上げると言われている理由は強力な抗酸化作用のため。
もともと人間の体は寝ている間に修復や成長するため、メラトニンを補うことで眠りの質が上がる⇒卵子の質も上がる♪

 

※睡眠がたっぷりとれている人(=私)には必要ないというのが通説。
が、試しに1日3㎎飲んでみたらいろいろ悩んで寝つけないということがほとんどなくなった。

 

DHEAと違って女性ホルモンへの影響がないのもポイント高い。
試しに夫にも飲ませてみたら夫婦で早く寝るようになった。

 

 

・ミトコンドリアサプリ
上のサプリをいろいろ飲み続けて1年以上。
なかなか結果が出ないので焦って足したもの。

 

お金と不妊治療のことばかりで、鏡を見る余裕などなかった頃。
知人に「(ヒアルロン酸)注射したでしょー!」と言われた。

 

驚いてじっくり鏡を見たら、
27歳の時にできた小じわがなくなって顔がツルンとしていた。

 

うれしいけど、そういうことじゃないっていうか。。

 

いやいや、体が若返ったんだ!

 

ミトコンドリアにダイレクトに作用しているのか?
これまで大量に飲んできたサプリの結果か??
細胞が元気になってきたのが実感できたので高かったけど飲み続けた。

 

次の体外受精を秋に決めて、それまでは排卵誘発剤を一切使わないでただただ卵子の質を上げることに専念。

 

 

不妊治療サプリメント(男性)

私が飲んだものとほぼ同じ。
亜鉛とアルギニン、マカを足した感じ。

 

ダンナはサプリに抵抗がある人で、飲ませるのに苦労しました。

 

結局、
・イヤイヤだったけど飲み始めたら疲れにくくなったこと
・どんどん治療費がかさんでいったこと

 

そんな理由で素直に飲んでくれるようになった(*^^)v

 

ダンナは約50歳でタバコを止めたくないというので、最終的にはこんなに飲ませてました。

 

  • マカ
  • DHEA
  • コエンザイム
  • カルニチン
  • @リポ酸
  • アルギニン
  • 亜鉛
  • メラトニン

 

ダンナはおなかが弱くて。。
アルギニンとマカは少ししか飲ませられませんでした。
ほんとはもっと飲ませたかった。。
それでも精子の数も質も劇的に増えました◎

 

やっと妊娠した

結果的に…
3年もかかってやっと妊娠しました。
40歳です。
出産時は41歳。

 

初めは40歳まで頑張ってダメなら諦めようと思っていましたが、あっという間に40になってびっくりしました。
「さすがに40までには授かるだろう」と思っていたんですよね。

 

40で治療を止めるとダンナに宣言していた手前、焦りました。

 

お金も180万かかって、夫婦仲も離婚寸前までいきましたが、がんばってよかったです。
人生でこんな頑張ったことなかったと思う。

 

着床した時点で怖くなってサプリメントも止めました。

 

思い返せば、やっぱり運動が一番ストレスでした。
運動より断食の方がラクだったので、自己流プチ断食を何回もやりました。

 

サプリは飲むだけでシワがなくなったり、ホルモン剤や誘発剤と違って副作用もなかった(※DHEAやマカはホルモン剤)ので化学に感謝。

 

いつか子供が人生でつまづいた時に
お母さんが頑張ったことの一つ、不妊治療の話を聞かせたいです。

 

…正直、治療よりも治療費を捻出する方が大変でした。

 

お金に困ったときにあの頃の節約生活を思い出してがんばれそう。

 

サプリと断食・運動…いつの間にか外見も若返っておまけに節約名人(笑)

 

長文読んでいただきましてありがとうございます。
あなたの元にもコウノトリさんが来ますように★